千人踊り

..........................................................................................................................................................
「伊勢町祇園祭」には”千人踊り”の催しがあります。 「中之条音頭」をはじめとする二つの曲目(もう一つの音頭はその年によってかわります。)
を参加者全員が国道いっぱいに踊りを披露します。 その歴史は昭和52年丸子まつりよりヒントを得て取り入れられました。
第1回目は残念ながら、雨天により中止となりましたが、翌昭和53年には、 婦人会の参加により盛大に開催されたそうです。
昭和56年より企業からの参加も あり、参加者は増加します。昭和58年、850人という大行列に達したそうです。
このときは歩行者天国内を端から端までぎっしりの行列が出来たそうです。
婦人会の方々を中心に企業の方々も8月中は練習に励み、本番を迎える”千人踊り”は 参加者が減少傾向にあるとはいえ
「伊勢町祇園祭」の花形の一つです。
一番身近で参加しやすいイベントのひとつでもあります。



.
「中之条音頭」 練習用動画


 【中之条音頭】





ホームに戻る

※当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。