前へ
次へ

体のために常温の飲料自動販売機が登場

自動販売機で売られる飲料は長らく冷えたもののみでした。
ただコーヒーやお茶などは冬に温かいものを求めるニーズに対応すべく温かいものも売られています。
温かいより少し熱めに感じるかもしれません。
自動販売機メーカーにおいてはホットとアイスの両方を販売するのに苦労したとの話があります。
夏場の暑い時などに冷たい飲み物を飲むとスッキリしますが、健康のためにはあまり冷たい飲み物を飲み過ぎるのは良くないとされています。
体温は一定に保たれるようになっていますが、詰めたいものを飲み過ぎるとそのたびに体が冷えます。
体を冷やすのは良くないからと温かいものを飲むのかとなるとさすがに暑い時には選びにくいでしょう。
最近登場した自動販売機には何と冷たい、温かいの他に常温が選べるものがあります。
気になる常温の温度は20度ぐらいで、夏なら缶を持つと少し冷たさを感じるでしょう。
でも冷たい物より体を冷やしません。
冬も手に取るとほのかに温かさを感じて温かいのように熱さを感じません。
冷え性予防に人気が出てきそうです。

Page Top